これぞVR!憧れのリアルAV男優体験⇒勃起待ちで絶体絶命の危機に天使の佐々波綾がしてくれた本当にHなこと #佐々波綾 【VRエロ動画レビュー】


 

作品概要

常々関係者の中で言われる「女優さんがVTRストップ中に見せる男優さんへの優しさプレイが本当は最強にエロいんだ!」そんな一幕を見せたくて…。佐々波綾ちゃんが贈る業界裏側VR!男優さんといえど時に体調に左右され勃起せずVTRがストップしてしまうことも!そんな時目の前にいるAV界を代表する最強の女神佐々波綾ちゃんがしてくれたこと…。綾ちゃんってホント現場でも天使みたいな子なんです。本当にこんな子なんですよ…。いい夢みてください!

 

VRの品質

画質:キレイ。前後左右に向いた時の画質も問題なし
ピント:問題なし
比率:違和感なし
視点:前半は座って対面視点。後半途中から寝そべり見上げる視点

 

作品の流れ

<ファイル1>
・AV女優「佐々波綾」とのAV撮影
・監督やスタッフ含めた台本打ち合わせ
・撮影開始
・目の前のAV女優「佐々波綾」とイチャラブシーン撮影
・キスしまくり→おっぱい愛撫
・後ろから監督が演技の指示
・撮影再開
・裸にしておっぱい揉み→乳首責め
・キス→手コキ
・後ろから監督が演技の指示
・乳首責め→キス→フェラ
・キス→手コキ→耳舐め
・撮影中止
・男優(自分)の勃起待ち
・目の前で打ち合わせ
<ファイル2>
・カメラが回っていない体
・佐々波ちゃんが勃起を手伝ってくれる
・乳首を責められながら手コキ
・世間話
・キス→おっぱい揉み→手コキ→耳舐め
・フェラ
・佐々波ちゃんが後ろにスタッフに部屋を退出してくれるよう促す
・部屋に佐々波ちゃんと2人きり
・フェラ
・佐々波ちゃんの髪の毛の匂い嗅ぎ→髪の毛でチンポ刺激
・床に寝そべりスタイルに
・佐々波ちゃんが乳首責め
・手コキ→耳舐め
・フェラ
・佐々波ちゃんのアソコを指で愛撫
・フェラ
<ファイル3>
・佐々波ちゃんが我慢できなくなり挿入
・騎乗位→背面騎乗位→騎乗位→対面座位→正常位→覆いかぶさり正常位→中出しフィニッシュ

 

作品レビュー

俺たちはこういうVRが見たかったんや!!!

VRって現実世界での人生とは違う、別の人生を疑似体験できる、とても素晴らしいツールです。
そのツールを使って、私たちがどんなエロい疑似体験をしたいか。。。
そりゃ全男性の憧れの職業「AV男優」の疑似体験でしょ!

でも不思議と今までありそうでなかったんですけど、とうとうKMPさんがVR作品としてリリースしてくれました。
そんな作品に出てくる女優さんは『佐々波綾』ちゃん。
商品概要に「綾ちゃんってホント現場でも天使みたいな子なんです。本当にこんな子なんですよ…。」と書いていますが、現場スタッフが「佐々波ちゃんの良さを伝えたい」って気持ちが出ているようで、きっとこの作品、佐々波ちゃんありきで作ってますよね。

AV男優「これぬけさん」とAV女優「佐々波綾」ちゃんが現場で初顔合わせし、アダルトVRの撮影を進めていく、という流れなんですけど、なにしろ一番の見所は
AV現場をAV男優として疑似体験できる!
というもの。
女優さんとの顔合わせから、スタッフが忙しく動き回っている中での台本確認、そして撮影開始、とAVの現場を垣間見る事ができます。
これってかなり貴重ですよね。
私たちはAVを観る際はスタッフや監督の気配なんて、当たり前ですがまったく感じないわけですが、この作品ではまずとにかくスタッフの気配を感じるます。
打ち合わせ中も目の前を行ったり来たりと慌ただしく作業するスタッフさん。
目の前では監督さんが台本片手に指示を出している。
「AVって(当たり前だけど)多くのスタッフさんの手によって作られているだな」と感じるとともに
めっちゃ緊張するw

なんでしょう、この緊張感。。。
打ち合わせ段階から現場に漂う何とも言えない緊張感。
普段、こんな雰囲気の中で男優さんも女優さんもカメラの前で演技をしているんですねぇ、、、こりゃ大変な仕事だ。。。
そんな緊張の中、佐々波ちゃんを見ると
なにこれ天使かな
って感じるんです。

作品を観ている時も常に「佐々波ちゃんは天使かな」と感じる事があるじゃないですか。
でもそれって、いわば概念みたいなものだと思うんです。
作品の中で佐々波ちゃんが演じている役、概念に天使みを感じていると思うんです。

でもこの作品ではリアルに「佐々波ちゃん天使」を感じられるんです。
現場に入ってきて
「よろしくお願いします」
「佐々波綾です、よろしくお願いします」
とお辞儀をしながら挨拶をする段階から常に笑顔。
そして打ち合わせではとても楽しそうに笑いながら監督さんの言う事を理解し台本にメモを取る佐々波ちゃん。
さらにスタッフさんに何かされたら必ず「ありがとうございます」とお礼を言う佐々波ちゃん。

スタッフが右往左往し限られた時間の中で緊迫した雰囲気が張り詰める現場に、佐々波ちゃんのニコニコした笑顔と、あのコロコロとした笑い声があふれると、AV男優になりきってとても緊張している私はとても救われた気分になります。
そして
「もしかしてこれを見せたかったんじゃないかな」
って感じました。
この、カメラが回っていないところでも周囲に気を遣い現場を和ませてくれる天使のような姿を視聴者に見せたかったんじゃないかなって感じました。
作品概要の「ほんとにこんな子なんです」はここに掛かってるんですよね、きっと。

打ち合わせが終わり撮影スタート。
「引っ越しが終わり今日から同棲生活を開始するカップル」という演技を始めます。
ここで「あ、これがいつも画面で見ている佐々波ちゃんだ!」って気付きます。
さっきまでも確かに佐々波ちゃんなんですけど、どちらかと言えばツイキャスで見せてくれていた「オフの佐々波ちゃん」
そして今、撮影をスタートさせて目の前にいるのは「オンの佐々波ちゃん」
これを一つの作品の中でしっかり使い分けている佐々波ちゃんの演技力の高さに改めてビックリ!
もしAV業界に演技を評価する賞があったら、この作品の佐々波ちゃんが間違いなく受賞です。
だって、自分のオンとオフを演技できる人っていないでしょ!

で、撮影中は基本的に普通のアダルトVR作品として楽しめるんですけど、他のアダルトVRとは違って面白いのが
途中でいきなり後ろから監督の声が聞こえて演技の指示が飛ぶところ。
佐々波ちゃんがそのままの姿勢で監督の指示を受けて、そこから撮影再開になります。
作品を観ている時、シーンの中に「映像の繋ぎ目」が見えるじゃないですか。
その繋ぎ目の中ではこういう事が行われていたんですねぇ、、、個人的にすごく面白かったです。
この場面でも、指示を受けている時のオフの佐々波ちゃんが撮影再開になると瞬時にオンになるところが見られますが凄いですね。
これがプロなんですねぇ。

ただここで私、佐々波ちゃんの演技に夢中で忘れていた「私の後ろには大勢のスタッフがいる」という事を思い出しちゃうんです。
すると微妙に緊張し始める私。。。
なんだろ、これが究極の没入感かな、っていうぐらい緊張してきます(笑)

目の前で素晴らしい演技を続ける佐々波ちゃん。
そんな佐々波ちゃんのフェラで勃起しなきゃいけないのに全然勃起できない私。。。
この時点で徐々に後ろのスタッフや監督の視線が気になり始め、なんかお腹痛くなってきます(笑)
それでも全然勃起しない私を察した監督が撮影ストップを告げます。
打ち合わせや作業をしながら大勢のスタッフが自分の勃起を待っている、、、その空気の中、必死にチンポをしごき勃起させようとする私。。。
「集中して高めてもらって」という監督から何度も発せられる言葉が心に突き刺さります。
なにこの生き地獄!!!
AV男優の勃起を待つ『勃ち待ち』という言葉があるのは知っていましたが、こんな雰囲気なんですね。。。
これは普通のハートの人間なら再起不能になりますわ。。。
しかも後ろからスタッフがVRカメラに当たってしまいカメラが揺れてビックリするんですけど、これすら「スタッフが『早く勃起させろよ』って怒ってわざと蹴ったのかな」とか疑心暗鬼に陥ります。。。
まさに生き地獄!!!

そんな状態の中、佐々波ちゃんが私の膝の前にやってきて、無言でジッと見つめてくるんです。。。
「あ、撮影を途中で中断させられて佐々波ちゃんも怒ってるんだ。。。」
とビクビクしていると
「大丈夫ですか?」
と笑顔で優しく話しかけてくれる佐々波ちゃん。
「私全然大丈夫なんで」
「ゆっくりで大丈夫ですよ」
「緊張しますよね」
と優しい言葉と、コロコロした笑い声を掛けてくれるんですけど
佐々波ちゃんマジ天使!この言葉と笑顔にすごく救われる!!!
なんだろこの優しさと気遣い。。。
しかも、スタッフが監督が通りがけに「お前(佐々波ちゃんに優しくしてもらって)贅沢だな!」「(勃起)早くしてね、早く!」とけっこう強い口調で言われるんですけど、そのたびに佐々波ちゃんが
「緊張しなくて大丈夫ですよ」
「ゆっくり(小声)」
ととても気遣ってくれるんですよ!!!
佐々波ちゃんと一緒の現場になった人全員、佐々波ちゃんの事好きになるのがすごくわかる!!!

この流れで佐々波ちゃんが私の勃起の手助けのため、乳首責めやキス、手コキやフェラを手伝ってくれます。
普通の作品ではキスや乳首責めの時にはスイッチが入っている状態なのでエロエロな佐々波ちゃんですけど、この時は世間話をしながらオフの佐々波ちゃんがゆっくりと勃起を手助けしてくれるという、ちょっといつもの違う雰囲気で、それがとても新鮮です。

スタッフを全員部屋から出して、床に仰向けに寝そべって佐々波ちゃんが勃起のお手伝いをしてくれるのですが、このあたりから少しずつ佐々波ちゃんの雰囲気が変わってきて、声のトーンも少し低くなり、そんな佐々波ちゃんの変化にドキドキし始める私。
その気持ちに追い打ちをかけるように
「私、けっこう、これぬけさんタイプ」
「タイプ(超小声)」
と言いながら少し照れる佐々波ちゃん。
なんだよここのやり取りめっちゃ可愛いしめっちゃドキドキするやんけ!!!

そんな気持ちを抱えたまま、フェラをされ、流れで佐々波ちゃんのアソコを指で触る私。
すると気持ち良さそうに私を見つめながら
「もっちして」
と誘ってきて、さらに続けていると、すぐにイッちゃう佐々波ちゃん。
この時、佐々波ちゃんのイク姿がいつもと違ってて「オフの佐々波ちゃんがプライベートでイカされてる」感が出てて、個人的にすごく興奮します。
しかもイッた後、耳元で「触りすぎ」と軽く注意されるあたり、なんか良いですよねぇ。
この、佐々波ちゃんのオフなエッチな感じがこの作品の特徴ですよね。

特徴と言えば、この作品、佐々波ちゃんの耳舐めがすごく多い!!!
乳首をいじられながら、手コキをされながら、フェラをされている途中に、頻繁に耳舐めをしてくる佐々波ちゃん。
私、佐々波ちゃんの耳舐めって、舐めている時の音がとてもエロいんですけど、舐めながら吐息を吹きかけてくる感じがまたいいんですよねぇ。
佐々波ちゃんに耳舐めされるたびに、思わず身をよじってしまいます。

そんな感じで責められ続けていたら、さすがに完全に勃起する私。
それを見た佐々波ちゃん
「綾、このおちんちんと相性良さそうかも」
「綾、ちょっと興奮してきちゃったかも」
と耳元で囁いてくるんですよ。
これは萌え死ぬやつだ!!!

この時点で完全に発情した顔をしている佐々波ちゃん、笑顔で
「ちょっと入れちゃおうよ」
と私のチンポをおねだりしてきます。
チンポをおねだりする佐々波ちゃんが超可愛い!!!

「これほんとはダメなやつだからね」

と言いながらも挿入しちゃう佐々波ちゃん。
騎乗位で挿入し突き始めると、さっきまでの明るい笑顔が消え、目をトロンとさせ唇を震わせ、すごく気持ちよさそうな喘ぎ声を出し始める佐々波ちゃん。
「ねぇ、綾の中気持ち良い?」
「綾、すっごく気持ち良いよ」
と耳元で吐息交じりに囁きながら腰を動かす佐々波ちゃん。
もうこの時点で大興奮、、、この佐々波ちゃん、いつも以上にエロくない???

そこからはノンストップで、背面騎乗位、騎乗位、対面座位、正常位、覆いかぶさっての正常位とガンガン佐々波ちゃんを突きまくり、体位を変えるたびにイキまくる佐々波ちゃん、そしてめちゃめちゃ気持ちよさそうな大きな瞳、半開きの口、トロンとした表情を浮かべる佐々波ちゃんの顔を眺めながら、佐々波ちゃんに大量に中出ししてフィニッシュです。

「またすぐに元気にしてあげるね」
「このあともよろしくお願いします」
と笑顔で話しかけられ、この『事後の笑顔』に完全にヤラれた私、、、まだまだしばらく佐々波ちゃんの虜のままだな、と確信して作品が終わり。

ハードなプレイも特殊なプレイもありませんが、この作品、佐々波ちゃんの全てがギッシリ詰まっているような気がします。
完全に妄想ですが、撮影スタッフが「佐々波綾の魅力を全て知ってもらいたいんだ」という思いが感じられました。
今の佐々波綾の魅力を完璧に感じられる、2018年上半期最高傑作です。
この作品は何度でも繰り返して観たい!!!




え?無修正動画?丸見え?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

人気記事ランキング(週間)

コメント一覧

  1. […] ビューはクソポンコツレビュアーの私よりも、佐々波綾さんの作品を沢山見てこられたこれぬけさんのレビュー記事を読んでもらったほうが魅力が伝わると思います。ぜひご覧ください。 […]

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。