【VRエロ動画レビュー】目の前にパイパンが!JKが痴漢の言いなりになる興奮!⇒【VR】高画質・高音質 ザ!バス痴漢!女子校生編 #まなかかな



【エロ動画概要】
いつもの様にバスに乗る僕。すると突然目の前で女子○生が2人の男による痴漢が始まった!!男達はどんどんエスカレート!思わず興奮しちゃった僕は男達の言うままにチ○ポをしゃぶらせラストは中出しまで…


【みどころ】

まずはこのVRの見栄えから。
画質:パイパンの手入れ具合がわかるほどキレイ
ピント:常に合っている。視点を移動させてもボヤける事がない
比率:遠めの時は若干大きめ、近くに来ると若干小さめかなぁ?ただ気になるほどではない
角度:基本的に座って見上げる姿勢

作品の流れは
・まなかかなちゃんがJK姿でバスに乗り込む
・後から入ってきた怪しい男たちがまなかちゃんに痴漢開始
・助けを求められるが自分は何もせず
・制服を少しずつ脱がされ、おっぱいやアソコを愛撫、手マン。
・私に見せつけるようにパイパンのアソコやお尻が目の前に
・男たちによる挿入
・自分も挿入
・男たちのちんぽフェラから自分のちんぽフェラ
・男たちのザーメン2連続顔射⇒自分中出し

まなかかなちゃんは通学中のJK、自分はバスの後部座席に座る客、怪しい男たちがまなかちゃんを痴漢するのを何もできず眺める、というシチュエーション。
まず感じたのはまなかかなちゃんのお嬢様学校のJK感が凄くてテンション爆上がり!!!
セーラー服に白ソックス、パンプスにひざよりちょい上のスカート丈、白スカーフという、目白あたりにいそうなJKっぽさがあるんですよ。
まなかかなちゃんって、どちらかというと『不幸な女の子』的役割が多いイメージがあるんですけど、こういう制服を着ると、なんか勉強できそうなお嬢様JKになるんですねぇ。

そんな子が、怪しい男二人組に狙われ、スカートをめくられおっぱいを揉まれ痴漢。。。
「痴漢されてるんですけど、助けてください」
怯えた表情をしながら私に助けを求めてくるんですけど、私はチキンなので何もできず、まなかちゃんがおっぱいを露出され無理やりキスをされ、されるがまま弄ばれる事に。。。

この時、まなかちゃんが私の正面に立っているんですけど
まなかちゃん細いし脚長いし顔小さい!!!
男優と並ぶと、脚の長さや顔の大きさが違うので『あれ?比率なんか違う?』と思うほど、細くて小さいです。
まなかちゃん、こんな素敵なスタイルだったんですねぇ、、、VRって女優さんの素敵さを再発見できて面白いですよね。

乳首をたっぷりといじられたまなかちゃん。
片脚を座席にかけられそのまま手マン。
ビチョビチョと既に濡れているアソコを指でいじられ、舌で舐められやられ放題!
まなかちゃん、、、多少嫌がるんですけど、すぐに感じてしまう敏感体質。

しばらく弄ばれた後、男二人に抱えられたまなかちゃん、私の目の前にアソコを突き出す格好に。
パンツをずらされ見えたパイパンがめっちゃキレイ!!!
私、副業で『パイパンソムリエ』をしているんですけど、まなかちゃんのパイパンはジョリジョリ感が一切なく、また肌荒れもまったくない、正真正銘のツルツルパイパン!
今年のパイパンボジョレーは最高級です(などと意味不明な事を供述しており)

目の前に見えるまなかちゃんのパイパンアソコを強制的に触らされ、男による手マンを目の前で見る事に。
グチュグチュ音をさせながらの目の前でのパイパンアソコ愛撫、、、めっちゃエロ!
しかも
まなかちゃん、すごく切ない視線で私をちょいちょいチラ見するんですよ!
いやぁぁぁぁぁぁ、そんな切ない視線を浴びたら罪悪感がぁぁぁぁぁぁ(大興奮)
まなかちゃんの切ない、観る者に罪悪感を植え付ける表情と視線、、、絶品ですね。
クソ野郎はもれなくここで大興奮です。

手マンが終わると今度は後ろを向かされお尻が目の前に。
まなかちゃん、小ぶりだけどこれまたキレイでエロいお尻してる!!!
しかも脚が長くて無駄なお肉がなくて色白ですっごくキレイ!!!
目の前のお尻を堪能するのもよし、その横で伸びる色白の脚を眺めるのもよし。
脚フェチ、お尻フェチはここ見ごたえありです。

この間に男たちがチンポを出して手コキ要求。
2本のチンポを両手で手コキしながら、さらに男が手マン。
クチュクチュクチュクチュ、とバス内に響くアソコの濡れた音、そしてやっぱり切ない顔で私を見るまなかちゃんの表情、、、すっごく淫靡です。

そしてここから男たちの謎の優しさ発揮!
私のチンポを舐めるように指示する男たち。
それに対しまなかちゃん、私の膝の間に座り見上げながら
「舐めてほしいですか?」
なにこのキラーワード。ここで断るチキン野郎ってどっかにいるんですかね?
まなかちゃんがズボンを脱がし手コキからの私のチンポをフェラ。
このフェラもいいっすねぇ。
まなかちゃんがフェラしてる時の、ジュボッ、ジュボッという音がすごく良く聞こえるんです。
音だけでかなり抜けます。

フェラをされている最中に男の一人が後ろからバックでまなかちゃんに挿入。
私の目の前で困った顔をしながら、でも感じて喘ぎ声をあげながら自ら腰を動かすまなかちゃん!
一度、挿入を休み、まなかちゃんを立たせて再度バックから突かれると
最初は平静な顔を保とうと努力するけど思いっきり突かれると立っていられなくなるほど感じ一瞬にして表情を崩すまなかちゃん。
さらに、私の顔を見るよう指示され、一生懸命に、これまた切ない顔をしながら、時々伏し目がちになりながらも私を見つめるまなかちゃん。
この一連の流れ最高っすわ!!!

ここから一気に激しくなり、私にパイパンのアソコと挿入部分を見せつけるような体位で激しくセックスした後、私のところにバックでやってきて、背面座位で私ととうとうセックス!

さらには、変則的な3Pになり、一人ずつ男がまなかちゃんに顔射してフィニッシュへ。
顔射するたびに、私に顔を近づけるまなかちゃん。
ザーメンにまみれ、でも気持ち良さの余韻に浸りながら、でもさらに困惑し続けているまなかちゃんの表情は一級品です!
そんな表情を見ながら、私は最後に対面座位っぽい体位で中出ししてフィニッシュ。

まなかちゃんの表情の秀逸さ、それが『罪悪感』を生み、なんとも言えない興奮を生み出している、そんなVR動画でした。

最後のまなかちゃんのセリフ、、、ゾクゾクしました。

そんな、まなかちゃんの素敵さを堪能できるこの作品ですが、ちょっと不満もあります。
まずこの作品、痴漢をわかってない!!!
痴漢もの作品の一番の醍醐味って、一般の人は公共空間で女の子をイカせる事だと思いがちですが、ちがぁぁぁぁぁぁぁぁう!!!

痴漢もの作品の一番の醍醐味って『痴漢したい男と痴漢されたくない女の子のスカート越しの攻防』なんですよ!
スカート越しに何度も手のひらで触れ、そのたびに女の子に払われながら、徐々にスカートの陣地を攻略し、とうとう下着に到達した時の喜び!
そしてこのドキドキ感!
めちゃめちゃエンターテイメントじゃないですか!!!
これを痴漢ものVRでガッツリ観たかった。。。

次に、まなかちゃんの立ち位置が微妙!!!
画面上の立ち位置ではなく、役柄の立ち位置です。
痴漢が嫌いなJKなら最後まで抵抗するだろうし、本当は痴漢されたいJKなら最初は軽く抵抗するけど徐々に無抵抗になっていくと思うんです。
たぶん今回は後者だと思うんですけど、でもこの時に絶対に越えられない一線があって『女の子は痴漢の奴隷(言いなり)じゃない』って事なんです。
「痴漢をひそかに求めている」事と、「痴漢の言いなりになる」事はイコールでは絶対にないんですけど、この作品では、わりと序盤で男の言いなり奴隷になってしまいます。
なんだかとてもまなかちゃんの立ち位置が微妙だなぁ、、、と。
もしこれが『男たちが「痴漢されたいJK」に毎日痴漢し続け今は痴漢調教奴隷。今回は痴漢調教の一環で第三者に初めて見せつける』というシチュエーションだったら、すごく良い感じになったんじゃないかなぁと思いました。

最後に、まなかちゃんが遠い!!!
物理的ってのもありますが心理的に。
この作品でされるのは
・手コキ
・フェラ
・背面座位セックス(少し)
・対面座位セックス(少し)
なんですけど、座位セックスシーンをもっと密着させてくれても良かったかぁと。
特に対面座位では男たちに抱えられ、物理的にちょっと離れてしまっているのですが、これ、言いなりなんだから私に体を完全に預けて密着しまくっても良かったなぁ、、、というかそういうシーンも欲しいなぁ、と感じました。

とは言え、抜けるVRである事は間違いないので、買って損はないし、今まで「まなかかな気になるけど作品は買ってない」という人はぜひこの作品を観てほしいですね。
まなかかなちゃん好きになりますよ、きっと。




え?無修正動画?丸見え?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

人気記事ランキング(週間)

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。