【エロ動画】サセ神さまが来た!おじさん家泊めて【AV口コミレビュー】 #神待ち #巨乳 #メガネ #地味巨乳 #TMA

『地味巨乳』
『メガネ巨乳』

素敵な響きですねぇ。。。
管理人の大好物が詰め込まれたようなシリーズが変態メーカー『TMA』さんから出ていたので、シリーズまとめて記事にしちゃいました。


【エロ動画概要】
「ねっ、おねがいっ!おじさんち…、泊めてくれませんか?」数時間前に出会ったばかりだというのに、この子はとんでもないことを口にする。彼氏とケンカをして家を飛び出してきた彼女は、僕の娘と同じくらい歳が離れていて、どちらかと言えば親に近い心境だったものだから少し話を聞いて始発が動き出したら家に帰すつもりだったのだけど、そういう雰囲気になってしまって…。


【みどころ①】『地味巨乳』だけど可愛いメガネっ娘ばかり
こういう作品、わりと本当に地味でそんなに可愛くない女の子が出演しがちなんですけど、ロリ系作品でよくお世話になっている『森星いまり』さん含め、みんな可愛いんです。
「AKBで3列目ぐらいにいそう」な女の子たち、美少女すぎない、でも普通に可愛いという絶妙なラインの女の子たちがラインナップされています。
このあたり、いいですよねぇ。
しかもみんなメガネに違和感がないので「クラスにこんな子いそうだし、しかも陰でこういうエッチなことしてそう」というリアルさを感じる事ができて、何も考えずに興奮できます。
この絶妙さがいいですねぇ。

【みどころ②】メガネのこだわり
女の子たちがかけているメガネ、、、いいんです。
みんな日常的にかけているメガネではない撮影用のメガネのはずなんですけど、「あざとさ」がまったくないんです。
AVのメガネってどうしても女の子のイメージと違う、違和感を感じてしまい、それがどうしても「あざとさ」になってしまうんです。
専属女優さんならその「あざとさ」もいいんですけど、こういう作品では「あざとさ」が出てしまうとどうしてもしらけてしまう。
でもこの作品にはそのあざとさがない(あやさんのメガネからはあざとさを感じますが、そもそもあざとい感じなのでそれは逆にいいw)
メガネに「あざとさ」がないとある意味そこから生活感を感じ、それが『リアルなエロさ』に繋がるんですよね。
不自然さがないからメガネを意識しない、でもメガネはエロさを増強させるから(注:メガネフェチの感想です)、途端にリアルなエロさを出してくれる。
このメガネ、誰がどうやって選択したのかわかりませんが、監督の好みだとしたら、この監督わかってる!!!

【みどころ③】プレイはなんでもあり
そんなリアル感あるメガネっ娘、プレイ内容は比較的なんでもありで興奮します。
一見エロさを感じない女の子が「おじさん」を誘い「好きにしていいよ」
もうこれだけで燃えちゃうんですけど、エッチに入ると女の子はみんな積極的。
ディルドでオナニーしたり
電マで大量潮吹きしたり
首輪されて奉仕プレイしたり
がっつりイラマチオしたり
おっさんのチンポをガンガン突かれまくったり
しかもこれら全て、女の子も能動的に積極的にやっているので、こういう作品にありがちな『凄惨さ』『暗さ』がないんですよね。
SM系の作品が嫌いな人ってそういう部分が苦手だと思うんですけど、これは明るいエロです。
この作品、どこまでこのクオリティを保てるかはわかりませんが、これから紹介する4作品はガチで良いです。

 








 








 








 









  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。